事業取組状況

 当公社では、森林の健全な育成のため、除間伐等の森林整備を行うとともに、作業道等の路網を整備し、施業の合理化にも取り組んでいます。
 また立木公売(立木処分)や収益確保の柱である素材生産(利用間伐)に積極的に取り組んでいます。

立木公売(立木処分)情報(平成31年2月13日 実施分)

● 平成31年2月13日の立木公売(立木処分)情報  PDF

*詳細のお問い合わせは、当公社事業課までお願いします。

素材生産(利用間伐)情報

 当公社では、長伐期化(伐採期間が80年生)への契約変更を進めており、伐採期間までの間に素材生産(利用間伐)を積極的に取組むことで、収益の更なる確保に努めることとしています。

 なお、平成29年度の素材生産(利用間伐)は、平成26年度から平成28年度にかけて複数年契約により発注したもののうち、年度内の完了予定の面積255ha(素材生産販売材積 約22,000m3)を見込んでいます。


ページの上に戻る